美容

エテュセ ジェルムース洗顔料の使いきりレビュー!

 

こんにちは! 自分にあった洗顔料を探して、いろんな商品を試している11号(@Number_11___)です。

今回は、コスメブランドのエテュセから発売されている、ジェルムース(洗顔料)のレビューをしていきます!

もちもちの泡とさっぱりとした使用感がくせになる、爽快系の洗顔料となっています。

 

ジェルムースについて・使ってみた感想

エテュセから発売されているジェルムースは、手に出すとすぐにムース状の泡に変化する洗顔料。

ネットなどで泡立てなくても洗顔できるため、手間が省けて使いやすいアイテムです。

かなり持ちのいいしっかりとした泡なので、ごしごしと顔をこすらずに洗顔できるのも嬉しいポイント。

顔を優しくなでるように泡をすべらせて洗うと、スベスベの肌になります。

流す時の泡切れはよく、すぐに泡が落ちてくれるので楽ちんです。

洗い上がりはかなりさっぱりしていて、冬に使うと寒く感じるほど。

夏にスッキリ洗顔したい方におすすめできる商品となっています。

メントールのようなスースーする感覚もあるので、刺激が強いと思う人もいるかもしれません。

缶製品なので、使い終わる頃になると若干ガスの臭いが気になるところもあります。

 

使うときの注意点

実際に使ってみて「ここは気をつけたほうがいいかも」という部分を紹介していきます。

使用量は「思ってるより少なめ」でも大丈夫

手に出す時はジェル状のため、見た目では「意外と少ないな」と感じることが多い商品です。

しかし、肌にのせる時にはムース状の泡に変化しているため、実際に洗顔している時に「思ってるより多かった」と思いながら洗うこともしばしば。

手に出した時に「ちょっと少ないかな?」というくらいの量がちょうど良かったので、出しすぎには注意するようにしましょう。

 

目に入らないように気をつける

使い始めの頃は、目の周りに泡が付いているだけで「ちょっとスースーする」と感じるほど清涼感があります。

実際に目に入ってしまった時の痛み・しみる感じは結構強いです。

他の洗顔料よりも特に、目に入らないように気をつけたほうがいい商品だと思います。

 

使い終わった後にノズルを拭き取ると◎

旧パッケージのものを使用しています。

口のところに泡が付きがちなので、使い終わったらノズルを拭き取るようにしましょう。

拭き取ることで、次に使う時にノズルが詰まってしまうのを防ぐことができます。

 

完全に中身がなくなった後のゴミ処理に気をつける

缶でできたボトルなので、完全に使い終わった後の捨て方に気をつけましょう。

十分に換気を行い、火気のない場所で、缶の中に入っているガスを出すようにします。

公式HPにも注意として掲載されているので、参考にしてください。

 

まとめ

今回は、エテュセのジェルムースについてレビューしていきました。

ジェルが泡になるのが新感覚で、使うのが楽しくなる洗顔料でした。

使用感もさっぱりしていて気持ちよく、春から夏にかけて使いやすそうなアイテムだと思いました!

気になった方はぜひ試してみてください。