ウェルスナビ

ウェルスナビ 6ヶ月の資産運用実績報告【2019/9-2020/2】

 

今回は、ウェルスナビで半年間、資産運用してきた実績を報告していきます。

  • ウェルスナビでどれくらい利益が出るのか
  • リバランスはどのように行われるのか
  • 手数料が高いから手数料負けしてるのでは?

などを知りたい方に読んでいただきたい記事です。

そもそもウェルスナビがどんなサービスなのか知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
投資初心者におすすめ!WealthNavi(ウェルスナビ)運用開始までの流れ 今回は、ウェルスナビのサービスについて・資産運用の始め方などを解説していきます。 実際に使ってみて、ウェルスナビは投資初心...

 

初期投資・積立金額は?

それでは、初期投資などの設定を見ていきましょう。

  • 初期投資30万
  • 積立3万/毎月末
  • 運用期間20年
  • リスク許容度3

現在私は20代なのですが、40代に1000万くらいまで伸びたらいいなと思い、この設定にしました。

診断によると、70%の確率で達成できるそうです。

もし好調なら、時機を見て年数を延ばしてもいいかなと考えています。

毎月の給料と支出から考え、無理なく続けられそうな金額として、月に3万円ずつ積み立てていきます。

リスク許容度は、真ん中の3に設定。

初めての投資のため、多少の上がり下がりでも動揺してしまう可能性を考えました。

6ヶ月分の運用報告

2019/9~2020/2までの毎月の運用実績を振り返っていきましょう。

資産評価額とポートフォリオのスクリーンショットは撮り忘れました……。

9月:301,916円(+1,916円/+0.64%)

9/9に初回購入され、運用がスタートしました。

翌月初に積み立てるスケジュールなので、9月いっぱいは初期投資の30万円が運用された形になります。

一ヶ月を通して+0.5~1.3%の含み益が出ていました。

月の後半になると少しずつ下がっていき、気持ち的に不安になっていきました。

 

10月:339,242円(+9,242円/+2.8%)

上旬ごろは含み損の状態が続き、少しハラハラしながら見守っていました。

しかし月の後半にかけてどんどん伸びていったので、マイナスから抜け出せてよかったと思います。

一ヶ月を通して-1.5%~+3.5%と、幅のある動きでした。

月末に少し下がってしまったのは残念だと思います。

 

11月:377,676円(+17,676円/+4.91%)

11月に入った途端に含み益が10,000円を超え、そのまま好調を保っていました。

月末近くに+5%を超えたのですが、月末になるとやはり少しだけ下がっていました。

一ヶ月を通して+3.2%~5.3%の含み益となっており、かなり順調だったと思います。

 

12月:411,708円(+21,708円/+5.57%)

2019年末、含み益が20,000円を超えました!

月末から月初にかけて下がり気味になり、中旬には上がっていくのが特徴のようです。

10月に元本割れして以来、波はあるもののずっと好調なのがうれしいです。

一ヶ月を通して+3.2~6.6%の含み益が出ていました。

 

1月:441,482円(+21,482円/+5.11%)

一ヶ月を通して+5.1~8.8%の含み益が出ていたものの、月末には1月の最低値を更新していました。

これまでずっと上り調子で来ていただけに、12月末の含み益を超えずに終わってしまったのは残念です。

しかし、中旬にはこれまでで最高値の+8.8%をたたき出していたので、今後にも期待できます。

焦らず着実に、コツコツ積み立てていくのみです。

 

2月:448,645円(-1,355円/-0.3%)

一ヶ月を通して、-0.3%~+10.7%の幅で値動きしていました。

画像は隠れてしまっていますが、20日頃には+10%を超えていて、「上手くいきすぎてて怖いなぁ」と呑気なことを考えていました。

しかし月末近くになると、新型コロナの影響が出てどんどん下がっていたので、かなり不安になりました。

今まで5ヶ月かけて少しずつ上がっていったものが、ものの数日で落ちてしまい、投資の世界の厳しさを実感しました。

ウェルスナビから「耐え時だ」というようなメールが届きましたが、月末には10月ぶりの元本割れを起こしてしまい、このまま下がり続けるのではないかと危惧しています。

下げ止まってから回復するのも時間がかかると思うので、ただ見守り続けるしかないと思っています。

右端で動きが激しいのは3月分です。つらい……。

 



半年に一回のリバランス実施

ウェルスナビでの運用を始めたのが9/9付だったので、3/9にリバランスが行われました。

下げ相場の中でのリバランスだったので、正直どのように影響しているのかはよくわかりません。

今後どうなっていくのか、注目していこうと思います。

 

分配金と手数料を比較

ウェルスナビは手数料が高い!というのが評判ですが、実際の分配金との差額はどうなっているのか、見ていきましょう。

3/1時点で、分配金は3,167円・手数料は1,579円となっています。

分配金のほうが手数料を上回ってるので、今のところ手数料で損をしているということにはなっていません。

分配金は今後の値動き次第で変わってくると思いますが、この調子で進んでほしいなと思っています。

 

まとめ

今回は、ウェルスナビで半年間、資産運用してきた実績を報告しました。

終わりになって下落してしまいましたが、今後はどうなるのか、見守っていこうと思います。

ここからの回復が難しいと思うので、どれだけ信じて持ち続けられるかが勝負なのかなと感じています。

次回は9月に、半年分まとめて運用実績を報告していきます。

しばらくマイナスになることが予想されますが、包み隠さずに報告していこうと思います。

分かりやすくなるように、毎月の資産評価額のスクショを載せていこうと思いますので、今後もよろしくお願いします。