ランサーズ

ランサーズでランクアップするメリット・方法を紹介!

 

ランサーズで仕事を進めていくうえで大切なランク

特にコンペやプロジェクトを中心に活動していきたいなら、ランクアップはぜひとも目指したいところです。

今回は、ランサーズのランク制度についてご紹介します!

 

ランクについて&ランクが上がるメリットを紹介

ランサーズでは、受注側のランサーにランク制度が設けられています。

レギュラー・ブロンズ・シルバー・認定ランサーの4ランクに分かれています。

本人確認などの各種認証状況や、プロジェクト達成などの実績によってランクが上がっていくシステムです。

一度上がればそのまま維持されるというわけではなく、各ランクの基準を満たさない状態になるとランクダウンしてしまいます。

ランクアップ・維持のためには、ランサーズで継続的に仕事を行うことが必要になってきます。

 

ランクが上がるメリット

ランクが上がると、プロジェクト方式での提案の表示順位が変わってきます。

ランクによってデザインも異なっていて、ランクが上になるほど目につきやすいデザインになっていきます。

ランクが高い=実績がある証拠となるので、仕事を受注できる確率が高くなります。

また、プロジェクトへの応募だけではなく、メッセージやオファーを通じた直接依頼が来ることも。

実際、私もランクが上がってから直接依頼を受けたので、ランクアップは仕事につながっていると感じています。

レギュラーランクになる方法

まずレギュラーランクになるには、基本情報を更新していく必要があります。

●表示名
初期登録のIDではなく、名前をつけます。
私は「11号」で登録してお仕事をいただいてるので、本名でなくても大丈夫です。

●プロフィール画像
twitterなどのアイコンと同じように、自分の「顔」となるため、クライアントへの信頼度にかかわってくる部分です。
顔出ししている人が多いですが、どちらでもいいと思います。
私はtwitterのアイコンと同じ画像を使っています。

●自己紹介300文字以上
これまでの経歴や自分のスキルなどを書いていきます。
書き方が分からない場合は、ほかの人のプロフィールを参考にするのもいいでしょう。

私のプロフィールも、よければ参考にしてください。

●スキルセット・ポートフォリオ・出品サービスのうちいずれか1つ
スキルセットは、自分がどれくらいの単価で仕事を請け負うかの指標になる部分です。
ブログ運営をなさっている方なら、ポートフォリオにブログURLを載せるのがおすすめです。

●ビジネス経験、資格のうちいずれか1つ
資格を持っているなら、それを書くのが手っ取り早いです。TOEICの点数も記載できます!

他にも、

  • 本人確認
  • 機密保持確認
  • 電話確認
  • 最終ログインが1ヶ月以内

であることが、レギュラーランクになる条件です。

履歴書や職務経歴書を作る感覚で埋めていけば、すぐにレギュラーランクになれると思います。

 

ブロンズランクになる方法

ブロンズランクになるには、

●プロジェクト方式の仕事を1件以上受注すること

が条件になります。

プロジェクトに提案して採用されるか、直接依頼を受けるかのどちらかでOKです。

ブロンズランクになったことをハッシュタグ付きでツイートすれば、人の目に留まりやすくなって依頼が受けられるかもしれません。

 

シルバーランクになる方法

シルバーランクになるには、

●過去1年間に受注したプロジェクト方式の仕事のうち、納品まで完了した仕事の割合が90%以上

●過去1年間の平均評価が4.8以上

●24時間以内のメッセージ返信率80%以上

が条件となります。

クライアントの要望に合った仕事をし、レスポンスも早くすることがシルバーランクに上がるコツといえるでしょう。

体感では、シルバーランクまでは簡単に上がれると思います。

私の場合は、レギュラーからシルバーまで、2週間かからずに上がれました。

認定ランサーを目指そう!

ランクアップが難しくなるのは、ここからです。

認定ランサーになるには、これまでのランクアップ条件に加えて、各カテゴリでの獲得報酬額が上位20%に入る必要があります。

より多くの仕事をこなし、実績を積むことで認定ランサーに近づくことができます。

報酬額が明確になっているわけではないため、認定ランサーになるためには地道に仕事を受注していき、誠実な対応をしていくのがいいのだと思います。

千里の道も一歩から。こつこつ進めていくのが大切です。

私もせっかくシルバーランクになったので、認定ランサー目指して頑張ります!

 



まとめ

今回は、ランサーズでランクアップするメリット・方法をご紹介しました。

ランサーズに登録してしばらくはタスク中心でしたが、プロジェクトに挑戦することで仕事の幅が広がり、クラウドソーシングで仕事することがより楽しくなりました。

自分で仕事の交渉をして成果に結びつけるのが、トライ&エラーの連続でワクワクしています。

ランクアップすることで、より受注に身が入るような感覚になったと思います。

皆さんもランサーズでランクアップして、プロジェクトやコンペも頑張りましょう!