ランサーズ

【ランサーズ活動報告】初めて&複数のプロジェクト受注で収益はどう変わったのか?【2019/12-2020/05】

 

ランサーズを始めて1年が経過しました!

まずは2019/12~2020/5までの収益報告を行い、次にこの期間に初めて受注したプロジェクトについて書ける範囲で紹介していきます!

前回の報告はこちら↓

ランサーズは儲からない?半年間タスクだけやってみた結果!【2019/6-11月 収益報告】  私はこのブログを始める前から、ランサーズというクラウドソーシングサイトでお小遣い稼ぎをしてきました。 実際、ランサーズって...

6ヶ月の活動報告

収益・プロジェクト受注について

まずは収益についてです。

12月 1月 2月 3月 4月 5月 合計
収益 1,500 2,000 4,000 4,000 1,300 5,000 17,800

(収益はだいたいの数値にしています。)

収益は、約17,800円でした!

ほとんどがタスクによる収益でしたが、いくつかプロジェクトを受注したので11月までの収益に比べると四千円ほど増加しています。

取り組んだ時間としては、タスクをやる時間が減ってプロジェクトをやる時間が増えました。

プロジェクトのほうが圧倒的に工数が多く時間がかかりますが、その分単価が高いのでタスクの作業量が減っても合計の報酬は増加したということになります。

 

次に、プロジェクト受注件数についても見ていきます。

12月 1月 2月 3月 4月 5月 合計
件数 0 0 2 0 0 1 3

半年間で受注したプロジェクト数は3件でした。

時間を無駄にしたくないと、今まではプロジェクトに触れるのを避けていましたが、事務作業やライティングで稼げるようになりたい!という考えになったため、プロジェクトへの応募を始めました。

プロジェクトへの応募を開始したのが1月下旬で、初めて案件を獲得できたのが2月中旬のことでした。

受注した仕事が終わったあともプロジェクトへの応募は続け、5月にようやく1件獲得することができました。

他のランサーの方と比べるとその件数や報酬は微々たるものですが、個人的にはプロジェクトが1件受注できただけでも嬉しかったです!

受注したプロジェクトのジャンルなど

プロジェクトへ応募し始めた頃は、事務作業への応募を繰り返していました。

しかし実績がないため断られることが多く、ライティングへの応募へと切り替えました。

最初からライティングへ応募しなかったのは、このブログの更新で手一杯だったためです。

応募していくうちに、ライティングでの受注が決まっていき、結局5月までに獲得した案件は全てライティングとなりました。

ちなみに、全て違う方からのご依頼でした。

このブログの更新スケジュールを上手く調節しながら、ライティングでのお仕事も進めていきました。

振り返ってみると、ブログを更新しているからこそ受けられた案件だと思いますし、記事を投稿し続けた結果がここで現れてきたと感じ、とても嬉しかったです。



クラウドソーシング「ランサーズ」

 

プロジェクト提案して分かった「大きな発見」

一番大きな発見は、ブログの更新を続けているだけでも実績になるということでした。

ライター募集の際に「半年以上のweb媒体運営経験」や「記事数50記事以上」などを条件として挙げている方もたくさんいたため、ブログを長期更新してます!という肩書きだけでも応募資格者になり得たことが多かったです。

さらに月間PV数やブログ運営で工夫していることを提案に盛り込めば、他の応募者と差をつけることができるので、案件獲得にもつながりやすいのかなと思います。

「自分はなんの実績もないから応募しても……」と考えるのは早計だったのだと実感しました。

ブログを運営していて、ずっと続けていることが証明できれば、どこかのクライアントがその《実績》を買ってくれるかもしれない。

及び腰にならず、チャレンジングに挑んでいくことが大切だと学ぶことができました。



今後ランサーズをどう活用するのか?

これまでランサーズは「お小遣い稼ぎ」「副業の一環」として取り組んできました。

しかし、私自身を取り巻く環境に変化が生じ、どうやらこの先脱サラすることになりそうです。

業務委託をメインにフリーランスとして生計を立てていく予定になっているので、今までのように「ブログ代だけ稼げれば」という考えでは生きていけません。

ランサーズや他のクラウドソーシングをフル活用し、ライティングをメインに営業をかけていって仕事につなげたいと思っています。

このブログ運営がきっかけで仕事がもらえたこともあったので、引き続きブログ更新はしつつ、ライティングの案件に応募していきたいと思います。

もし「11号に書かせてやってもいいかな」という案件をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご依頼をお待ちしております……!

 

まとめ

今回は、ランサーズの活動報告第二弾として、プロジェクト応募の様子をメインにお話していきました。

プロジェクト応募したらどんな感じなんだろう、と思っている方の参考になれば幸いです。

これからさらに気合を入れて、ランサーズなどのクラウドソーシングを上手く活用していけたらと思います。

次回の活動報告は、6月~11月分のまとめとなりますので、お楽しみに!



クラウドソーシング「ランサーズ」