ランサーズ

ランサーズは儲からない?半年間タスクだけやってみた結果!【2019/6-11月 収益報告】 

 

私はこのブログを始める前から、ランサーズというクラウドソーシングサイトでお小遣い稼ぎをしてきました。

実際、ランサーズって稼げるの?と思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ランサーズで半年間タスクをやってきた収益報告をしていきます!

「ちょっと副業やってみたいな」と思っている方におすすめの記事です。

タスクの内容や仕事のジャンルについても書いていますので、ぜひ参考にしてください。

 

ランサーズとは?

ランサーズは日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

仕事を依頼したいクライアントと、仕事を受注したいランサーをつなぐプラットフォームとなっており、webデザインやライティング・システム運用など、様々なジャンルの仕事があります。

web上ですべての作業が完結するため、在宅ワーク副業としておすすめできるサイトとなっています。

ネット環境さえあれば、いつでも・どこでも仕事ができるのもポイントです。


クラウドソーシング「ランサーズ」

 

どんな仕事があるのか?

ランサーズには、下記3つの仕事方式があります。

ランサーズの仕事方式

プロジェクト:契約料金や仕事内容などの提案書を作成し、クライアントから選ばれた人のみ仕事をスタートできる。

コンペ:たくさん提案されるアイディアから、選ばれた人だけが報酬を獲得できる。

タスク:一つの作業に大人数で取り組んでいく。アンケートや記事作成など、簡単にできるものが多い。

プロジェクトは単価が高いのですが、選ばれた人のみという条件があるため、当選するまで仕事がなくなってしまう可能性もあります。

コンペもプロジェクト同様、当選しなければ作業時間が無駄になってしまいます。

タスクは単価が低い分、誰でもできる簡単な作業が多く、初心者でも取り組みやすい方式となっています。

私は時間を無駄にしたくないため、タスクのみをこなしてきました。

始めたきっかけ

それまでは副業に興味がなかった私ですが、現仕事の給料への不満から、手軽にネット上でできるお小遣い稼ぎはないかな~と思い、いろいろと調べていました。

そこでクラウドソーシングという言葉を知り、大手サイトであるランサーズにたどり着きました。

タスクならスキマ時間にできるので、空いた時間を有効活用できそうだと思って始めたのがきっかけです。

スマホからもパソコンからもできるので、どこでもタスクを検索して始められる点が気に入っています!

 



収益報告

それでは、2019/6~11月の収益報告をしていきます!

6ヶ月の収益

6月 7月 8月 9月 10月 11月 合計
収益 2,100 3,600 3,300 2,600 800 760 13,160

収益はだいたいの数値にしています。

半年間タスクだけをやってきた収益は、約13,160円でした!

だいたい月収2000円ずつくらいは稼げた計算になりますね。

作業時間を測るのは難しいのですが、1件あたり短いと数十秒、長くても15分くらいで終わるものが多かったです。

案件を探す時間・実際の作業時間は平均で1日1時間くらい、できるときは1日2~3時間分くらいのスキマ時間を見つけて、タスクをこなしていました。

どんなタスクがあるの?

まずは金額の面から、タスクの説明をしていきます。

どの金額の件数が多いのか、私が行ったタスクについて表にしてみました。

提示金額 件数 パーセンテージ
5円 320 55%
6~50円 170 29%
51~100円 45 8%
101~200円 30 5%
201円以上 15 3%

こちらも件数は大体の数値になっています。

提示金額は給料の額面と同じもので、そこからランサーズへの手数料を差し引いた金額が、報酬として手元に残る形になっています。

一番単価が安い5円のタスクが最も多く、単価が上がるにつれて件数が少なくなっているのが分かります。

単価が高いほど競争率も高く、あっという間に枠が埋まってしまうので、こまめにページのリロードをして見逃さないようにしていました。

たまにしか出会えないからこそ、100円以上のタスクが出来た時はとても嬉しかったです!

 

次に、どんなジャンルの仕事があったのか、簡単に書いていきます。

・美容や購入、利用経験などのアンケート

・お堅い調査系(単価高め)

・文字数の少ない簡単なライティング

一番多かったのは、美容系やサービス利用経験などのアンケートでした。

単価は低かったですが、数をこなしやすかったので、収益の基本になっていたと思います。

学術的な調査系のタスクは単価が高いので、早い者勝ちで枠が埋まっていきやすいです。

出会えたらラッキー!と思えるのも調査系タスクが多かったです。

10字~100字くらいの簡単なライティングもあり、アンケートの延長のような形で手軽にできたのがよかったです。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この半年の振り返り

始めた頃はやればやるほど報酬がもらえるのが嬉しくて、どんどんこなしていけました。

しかし8月のお盆休みのあたりから気が抜け始め、作業時間も件数も少しずつ減っていきました。

さらに10月頃から簿記の勉強を始めたため、ランサーズを触る機会が少なくなり、あっという間に報酬も下がっています。

これは試験勉強のため仕方のないことだと割り切っていたので、モチベーションの低下などは特にありませんでした

試験が終わった11月中旬からは本格的にブログの準備を始めたため、10月と同じような結果になっています。

今後はブログ運営が中心になるので、7月のような収益は期待しないでおこうと思っています。

 

目標設定

私の場合、ランサーズはあくまで副業として、1年でブログ運営費を回収できるようにという目標を立てて取り組んでいます。

本業やブログの運営に支障が出ない範囲での活用を心掛けているので、収益額として目立ったものにはなっていません。

だからといって、ランサーズは稼げないサイトなのか?というと、決してそんなことはないと思います。

ランサーズでの活動を本業にしている方もいらっしゃいますし、単価の高いプロジェクトを中心に、副業でも月に何十万と稼いでいる方もいます。

ランサーズを通じて長期的に仕事のやり取りをするようになったフリーランスの方もいらっしゃいます。

自分が、ランサーズを使ってどれくらいの収益を上げたいか?という目標を明確にして取り組めば、作業次第で報酬につながってきます。

なんとなく、ただ漠然と仕事をこなすのではなく、しっかりと目標設定をすることが、ランサーズを使いこなすポイントかもしれません。

 

まとめ

今回は、ランサーズでの半年間の収益報告をしていきました。

実体験をもとに記事を作成していますので「ランサーズってこんな感じなのか!」と参考にしていただければ幸いです。

この記事でお伝えしていることは、ランサーズの仕事のほんの一部でしかありません。

実際にやってみて、体験するから分かることもあると思います。

もし副業気になるな~という方がいたら、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。



クラウドソーシング「ランサーズ」