ブログ運営

【JIN】Twitterカードの画像が出ないときの原因と対処法

 

 

ブログ記事をツイートするときに便利なのが、Twitterカード

ブログを更新していくうちに「Twitter上で画像が表示されない!」と困ったことはありませんか?

今回は、Twitterカードの画像が出ないときの対処法について、解説していきます!

 

Twitterカードとは?

Twitterカードは、ブログのリンクをツイートしたときに表示されるカードのこと。

URLのみの表示だと、文字の羅列なのでクリックしづらい雰囲気がありますが、Twitterカードを使うことでビジュアル化されるので、記事に興味を持ってもらいやすくなります。

アイキャッチが大きく表示されるのでTLで目立ちやすく、SNS流入に役立つのもポイントです。

アイキャッチの大きなsummary_large_imageと、コンパクトにまとまったsummaryというタイプがあり、好みに応じて設定できます。

私は、アイキャッチを目立たせたいので summary_large_image にしています。

 

JINでのTwitterカード設定方法

私が使っているテーマ「JIN」で、Twitterカードを設定する方法を解説します。

外観→カスタマイズ

SNS設定(OGP)

Twitterカードタイプ

これで、Twitterカードの設定は完了です。

あとは実際にツイートしてみて、TLで反映されているかを確認します。

 

Twitterカードの画像が出ない!? 原因は?

ツイートを確認してみたときに、Twitterカードのアイキャッチ画像がうまく表示されないことがあります。

その場合の原因は、

  • 記事をアップしてすぐなので反映されていない
  • アイキャッチを設定していない
  • 記事URLを変更した

などが考えられます。

私の場合は、カテゴリー編集の際にスラッグを変更したため、記事URLが変わってTwitterカードが表示されなくなりました。

アイキャッチが表示されないままだと、クリック率にも大きく影響してしまうので、早めに対策を行うようにしましょう。

 



 

Twitterカードの画像が出ないときの対処法

TL上でTwitterカードが表示されない時の解決方法を見ていきましょう。

Card Validatorというサイトを使用します。

このサイトでは、Twitterカードがうまく表示されるかどうかを確認することができます。

まず、CardURLという部分に記事URLを入れて、TL上でどのように表示されるのかを確認します。

画像のようにアイキャッチが上手く表示されていなかったら、もう一度記事URLを登録して確認しましょう。

「preview card」をもう一度クリック!

wordpress側で設定したように表示されていれば、TLにも反映されるようになります!


まとめ

今回は、Twitterカードの設定や表示について解説しました。

実際に私が困ったことを記事にしているので、同じように悩んでいる方の助けとなれば嬉しいです。

Twitterカードを活用して、ブログ運営を円滑にこなしましょう!