ブログ運営

スマホアプリ版Canvaで目を引くアイキャッチ画像をつくろう!

 

記事の第一印象を決めるアイキャッチ

SNS投稿した時も目立つので、記事を書く上で欠かせない画像になります。

そんなアイキャッチを作るうえで、おすすめのツールがcanvaです!

canvaは無料で利用でき、簡単におしゃれなアイキャッチを作れるツールです。

当ブログのアイキャッチはすべてcanvaで作成しています。

今回は、スマホアプリ版canvaで、アイキャッチを作る方法をお伝えします。

 

canvaの魅力

画像やフォントの種類が豊富

アイキャッチの決め手ともいえる背景が豊富に揃っていて、様々な雰囲気の画像を作ることができます。

検索機能がついているので、キーワードを入れるだけで好みの画像を探せます。

基本的に無料と表示されているものが利用でき、それ以外は有料版への登録が必要です。

canva内の画像だけではなく、カメラロールに入っている写真や、商用利用可能な画像をアップロードして使うこともできます。

文字が入ったアイキャッチを作るときも、フォントの種類がたくさんあるので、書体によって印象を変えることができるのは嬉しいです。

 

テンプレートがあるのでデザインに迷わない

アイキャッチを作るうえで、どうしても悩んでしまうデザイン

色は? 背景画像は? レイアウトは? と、何からやるべきか迷ってしまうこともあると思います。

canvaにはデザインテンプレートがあるので、直感的に「いいな!」と思ったものを選んで、アイキャッチとして利用できます。

私は、アイキャッチのアイデアが浮かばない!というときにテンプレートを使っています。

テンプレートを選んだ後は、自分の好きな素材や文字を置き換えて作っていけるので、いちから考えるよりもずっと楽にアイキャッチを完成させられます。

 

アプリ版canvaは直感的に操作できる

PC版では、文字組やフォントの移動・画像の拡大縮小などはすべてマウスで行うので、思うように動かせないこともあります。

しかしスマホアプリ版なら、いつもスマホを触っているようにスワイプやピンチで自在に配置を変えられるので、PC版よりも直感的な操作でアイキャッチを作成できます。

特に細かいレイアウトの変更はスマホ版のほうが利便性が高いと感じています。

 



どんなものが作れる? アイキャッチ作品集

例として、このブログで使用しているアイキャッチを集めてみました。

シンプルで分かりやすいアイキャッチ作成を心がけています。

簡単! canvaの利用方法

canvaの利用方法は、下記の3つです。

  • facebookアカウントでログイン
  • googleアカウントでログイン
  • メールアドレスとパスワードを設定してアカウント登録

ブログを運営している方はだいたいgoogleアカウントを持っていると思うので、そのままログインして、アイキャッチを作れます。

スマホとパソコンで同期ができるので、スマホで簡単に作ったものをPCで再確認といった使い方も可能です。

【実践】アイキャッチの作り方!

それでは実際に、このアイキャッチ↓を作っていきます。

 

画像のサイズを設定する

私はJINというwordpressテーマを利用しているので、画像サイズを760px・高さ428pxと指定し、作成していきます。

先ほど載せた画像は少し小さめで表示していますが、実際に作ったのはこのサイズです。

自分のブログ記事にあったアイキャッチの大きさを調べてみてください!

背景を作る

まず、アイキャッチの背景を作成します。

画面右下にあるをタップし、画像を選択します。

検索窓に好きなワードを打ち込み、画像検索をかけます。

今回は「パソコン」と検索して出てきたものから選びました。

選択できたら、画像を枠いっぱいまで広げておきます。

 

図形を入れる

上に入れる文字が分かりやすくなるように、図形を挿入していきます。

画面右下にあるをタップし、図形を選択します。

枠がついた図形を選択し、色や大きさ・透明度の調節をします。

 

文字を入れる

図形が挿入できたので、その上に置く文字を入力します。

画面右下にあるをタップし、テキストを選択します。

文字入力をしてから、フォントを選んでいきます。

位置を調節する際にガイドラインが出るので、ズレることなく配置できて便利です。

そして完成したのがこちら!

 

黒っぽい背景に黄色は目立ちやすい配色なので、ぱっと見で印象に残りやすいと思います。

5分くらいでサクッと作れました。

手軽にできるので、私は記事を書く前にアイキャッチから仕上げてしまうということもよくあります。

記事の顔ともなるアイキャッチが完成すると、「よし、書くぞ!」とやる気も上がるので、いい方法だなと思っています。


まとめ

今回は、canvaでアイキャッチを作る方法をお伝えしました。

文章で読むより、実際にアプリを触ってみたほうがずっと簡単に作れると思います。

ぜひ、いろんなアイキャッチを作ってみてください!