舞台 刀剣乱舞

新作・キャスト・配信情報も! 舞台 刀剣乱舞 公演一覧

 

この記事では、

・舞台 刀剣乱舞(=刀ステ)に興味がある

・たくさん作品があるから、どこから見始めればいいのか分からない

・これから見に行くから、予習・復習をしたい

という方に向けて、舞台 刀剣乱舞の作品について解説していきます!

刀ステ関連記事リンク集

◇チケットの申し込みについて知りたい

◇キャストの基本情報を知りたい

刀ステとは? 概要と魅力

「舞台」と名付けられているとおり、OPとEDで歌う以外は演劇中心の構成となっています。

刀剣男士達が自らの逸話や元の主との思い出に葛藤し、同じ本丸に集う仲間とともに戦いながら、成長していくストーリーです。

シリーズ全体を通して、この本丸の初期刀・山姥切国広と、古株である三日月宗近の関係性が少しずつ描かれていくのも特徴的です。

男士ごとに特色ある本格的な殺陣や、ストーリーの重厚さも魅力のひとつ。

戦いが進むと真剣必殺も登場し、より見ごたえのある剣戟が繰り広げられます。

公演時間は2~3時間が多く、休憩をはさんでいる作品もあります。

それでは、ここから各公演の出演刀剣男士と俳優・あらすじなどを解説していきます!

虚伝 燃ゆる本能寺(きょでん もゆるほんのうじ)

出演刀剣男士と俳優キャスト 

三日月宗近:鈴木 拡樹 山姥切国広:荒牧 慶彦
宗三左文字:佐々木 喜英 江雪左文字:輝馬
小夜左文字:納谷 健 薬研藤四郎:北村 諒
へし切長谷部:和田 雅成 不動行光:椎名 鯛造
一期一振:廣瀬 大介 鯰尾藤四郎:杉江 大志
燭台切光忠:東 啓介 鶴丸国永:染谷 俊之

あらすじ

ある日、彼らの本丸に新しい刀剣男士が顕現する。
不動行光──戦国武将・織田信長が佩用し、彼に仕えた近習・森蘭丸へと授けられることとなる一振りである。
不動行光は信長の愛刀であったことの誇りを顕わにするが、同じく信長を元主とする宗三左文字、へし切長谷部、薬研藤四郎らとうまく噛み合わない。
近侍に任命された山姥切国広は、不動行光の参入により和の乱れた本丸を立て直そうと奔走する。
そのさなか、審神者より天正十年──織田信長が果てた歴史的事件「本能寺の変」へ出陣の命が下だるのだった。

引用:舞台 刀剣乱舞 虚伝 燃ゆる本能寺 公式HP http://www.marv.jp/special/toukenranbu_1/story.html

見どころ
記念すべき第一作目は、歴史ものでは王道ともいえる本能寺の変を題材にしています。

織田信長に由縁のある刀たちは、それぞれが持つ「織田信長像」と向き合うことになります。

元の主のことを信じたい男士もいれば、どうしても蔑んでしまう男士もいる。

仲間同士が衝突する中で、なんとか関係を修復しようと奮闘する近侍・山姥切にも注目です。

運命をしっかりと見届けた先に、どんな感情が待ち受けているのか。

刀剣男士とともに、物語を受け止めることができる作品となっています。

虚伝 アーカイブ配信
虚伝 公式HP

虚伝 燃ゆる本能寺 再演

出演刀剣男士と俳優キャスト

三日月宗近:鈴木 拡樹 山姥切国広:荒牧 慶彦
宗三左文字:佐々木 喜英 江雪左文字:瀬戸 祐介(*)
小夜左文字:納谷 健 薬研藤四郎:北村 諒
へし切長谷部:和田 雅成 不動行光:椎名 鯛造
一期一振:廣瀬 大介 鯰尾藤四郎:杉江 大志
燭台切光忠:東 啓介 鶴丸国永:健人(*)

見どころ
あらすじは1作目(初演)と同じですが、出演俳優が若干異なっています(表*部分)。

前作同様、アドリブ満載の軍議・紅白二手に分かれた手合わせの場面など、本丸内での男士での活躍を楽しむことができます。

さらに、初演を見ていないと分からないような仕掛けもほどこされているので、同じ話でも新たな楽しみを持って鑑賞できます。

初演をよーーーく見て再演と比べるのがおすすめです!

虚伝 再演 アーカイブ配信
虚伝 再演 公式HP

義伝 暁の独眼竜(ぎでん あかつきのどくがんりゅう)

出演刀剣男士と俳優キャスト

三日月宗近:鈴木 拡樹 山姥切国広:荒牧 慶彦
大倶利伽羅:猪野 広樹 燭台切光忠:東 啓介
太鼓鐘貞宗:橋本 祥平 鶴丸国永:健人
小夜左文字:納谷 健 歌仙兼定:和田 琢磨

あらすじ

本丸では、小夜左文字がなにやら気落ちした様子であった。
近侍である山姥切国広は、悩みを聞きだそうとするが、小夜は山姥切を避けるような態度を見せる。
また、延享四年へと調査任務に赴いた大倶利伽羅と歌仙兼定は、任務先で仲違いをしてしまう。
大倶利伽羅と同じく元伊達家の刀である燭台切光忠、鶴丸国永、そして本丸の新たな仲間として顕現した太鼓鐘貞宗は、ふたりの仲違いを解決しようと思案する。
鶴丸がなにか良い案はないか主に相談すると、主から意外な任務が下された。
三日月宗近は、そんな本丸を見守っている。
一方、戦国の世では、豊臣秀吉による天下統一が果たされようとしていた。
その時代の移り目に、終わりゆこうとする戦国を憂うひとりの男がいた。
その男、伊達藤次郎政宗。
天下人への夢を燻らせ続ける政宗に、彼と信義の絆で結ばれた盟友・細川与一郎忠興は、やがて来る泰平の世を生きていくことを諭す。
政宗が天下人となることは《見果てぬ夢》なのか…
ある日、刀剣男士たちに出陣の命が下りる。
出陣先は、慶長5年(1600年)、徳川家康率いる東軍と、毛利輝元・石田三成らが率いる西軍とが大激突を繰り広げた天下分け目の大戦 関ヶ原の戦い。
そこで刀剣男士たちがみたものは――?

引用:舞台 刀剣乱舞 義伝 暁の独眼竜 公式HP http://www.marv.jp/special/toukenranbu_3/story.html

見どころ
伊達藩主・伊達政宗と彼にまつわる刀たち、細川家の刀たちが過ごす日常や任務の様子を見ることができる作品。

原作ゲーム内回想「九曜と縁」の予習をしていくと、さらに楽しめます。

史実では天下統一を果たせなかった伊達政宗。

彼の悔しさや無念が、歴史をどう変えていってしまうのか。

『伊達組』と呼ばれる燭台切・大倶利伽羅・太鼓鐘・鶴丸らがそれぞれの思いを胸に、時間遡行軍との戦いを繰り広げます。

刀ステを語る上で欠かせない重大な要素もしっかりと描かれており、今後の展開に期待が膨らむ作品となっています。

義伝 アーカイブ配信
義伝 公式HP

 

外伝 此の夜らの小田原(がいでん このよらのおだわら)

出演刀剣男士と俳優キャスト

山姥切国広:荒牧 慶彦 へし切長谷部:和田 雅成
小夜左文字:納谷 健 骨喰藤四郎:北川 尚弥
同田貫正国:武子 直輝 山伏国広:横山 真史
日本号:成松 慶彦 博多藤四郎: 木津 つばさ
ソハヤノツルキ:飯山 裕太

あらすじ

ある日、主より調査任務を命じられた山姥切国広、へし切長谷部、小夜左文字の三振りは自分たちが到着したのが目的地ではないことに気づく。
そこは小田原征伐発生前の小田原。
山姥切国広たちは、山犬の群れに襲われるひとりの男をなりゆきで助けることとなる。男の名は藤原在吉。
足利長尾氏当主・長尾顕長の命により、山姥切国広を打った刀工の弟子であった。
なぜ山姥切国広たちはこの時代にたどり着いたのか。
小田原城の麓で出会う、或る一夜の出来事ーーーー

引用:舞台 刀剣乱舞 外伝 此の夜らの小田原 公式HP http://www.marv.jp/special/toukenranbu_4/odawara/story.html

見どころ

自身へのコンプレックスをこじらせている(?)山姥切国広の出自に迫っていく物語です。

彼が何故、写しとして打たれることになったのか。

刀工が込めた想いやその背景を描いており、揺れ動く山姥切の心情にも胸を突かれます。

一夜限りのオリジナルストーリーで、ジョ伝へのプレ公演のような作品となっています。

小田原城下に設けられた特別ステージで行われたこの公演。

屋外で繰り広げられる刀剣男士たちの戦いと、移り変わる天気にも注目です!

外伝 アーカイブ配信
外伝 公式HP

ジョ伝 三つら星刀語り(じょでん みつらぼしかたながたり)

出演刀剣男士と俳優キャスト

山姥切国広:荒牧 慶彦 へし切長谷部:和田 雅成
小夜左文字:納谷 健 骨喰藤四郎:北川 尚弥
同田貫正国:武子 直輝 山伏国広:横山 真史
日本号:成松 慶彦 博多藤四郎: 木津 つばさ
ソハヤノツルキ:飯山 裕太

あらすじ

本丸がまだできて間もない頃。
山姥切国広率いる第一部隊は、主の命により《小田原征伐》の時代を訪れていた。
そこは時間遡行軍の歴史改変対象となる通常の出陣先ではなかったが、今後、改変対象となり得る時代かどうかを調査するために、山姥切たちは遣わされたのだった。
その調査の地で、いるはずのない時間遡行軍の奇襲に遭う刀剣男士たち。
歴史改変の対象ではない時代になぜ時間遡行軍はいたのか?
負傷した骨喰を連れてうち捨てられた猟師小屋へと身を寄せた刀剣男士たちは、困惑と経験不足によって統率を乱していくこととなる。
見廻りに出た山姥切と山伏は、そこで小田原征伐に参陣していた黒田官兵衛と長政の親子と出会う。
素性を怪しまれた山姥切・山伏・同田貫は、官兵衛によって黒田の陣へと連れて行かれるのであった。
また長谷部・小夜・骨喰は、山中で目撃した時間遡行軍のあとを追跡する。その先にたどり着いたのは、黒田の陣であった。
時間遡行軍はなぜ黒田の陣の近くに姿を現したのか?

引用:舞台 刀剣乱舞 ジョ伝 三つら星刀語り 公式HP http://www.marv.jp/special/toukenranbu_4/story.html

見どころ
できたばかりの本丸と部隊、そんな始まりの物語。

絆や結束感が欠けている中での行軍は、トラブルに遭うことが多く、仲間同士の衝突も目立ちます。

不測の事態に見舞われた部隊は、困難な状況をどうやって切り抜けていくのか?

次々と襲いかかる不可解な事態に、目が離せません。

感想やネタバレが気になるかもしれませんが、前情報を何も入れずに見てほしいです。

公式HPのキービジュアルやDVDのパッケージも若干ネタバレになってるので注意してください!

細かい所をおすすめできないのが惜しいです……とにかく見てください!

ジョ伝 アーカイブ配信

 

悲伝 結いの目の不如帰(ひでん ゆいのめのほととぎす)

出演刀剣男士と俳優キャスト

三日月宗近:鈴木 拡樹 山姥切国広:荒牧 慶彦
骨喰藤四郎:三津谷 亮 不動行光:椎名 鯛造
へし切長谷部:和田 雅成 歌仙兼定:和田 琢磨
鶴丸国永:健人 燭台切光忠:東 啓介
大般若長光:川上 将大 鶯丸:前山 剛久
大包平:加藤 将 小烏丸:玉城 裕紀

あらすじ

ある日、永禄八年 永禄の変へ出陣する刀剣男士たち。
戦国の世では、室町幕府第十三代・征夷大将軍 足利義輝が三好義重・松永久通らの手によって最期の時を迎えようとしていた。
一方、刀剣男士たちの歴史を守る戦いは激化の一途をたどっていた。
出陣に次ぐ出陣。終わりの見えぬ戦い。
本丸の仲間も増えたとはいえ、刀剣男士たちは徐々に疲弊を色濃くしていく。
山姥切国広はとある出陣先で、《正体不明の敵》と出会う。
それはあらゆる時代に現れ、まるで刀剣男士と対等に戦うチカラを得るために経験を積み重ねているように思えた。
「ぼくは……よしてるさまを……しなせやしない……」
その敵と対峙した三日月宗近が取った行動とは―――――――

引用:舞台 刀剣乱舞 悲伝  結いの目の不如帰 公式HP http://www.marv.jp/special/toukenranbu_5/story.html

見どころ
物語の中心にいるのは、足利義輝と『正体不明の敵』。

彼らを追いかけ、密接に関わることで、刀ステ世界の深いところにある『謎』に迫っていきます。

これまで積み上げてきた本丸と部隊の『歴史』を感じることができる、集大成といえる作品です。

これまでたくさん張ってきた伏線を回収していくストーリーにもなっています。

刀剣男士たち、この本丸の行く末は……?

明治座公演と千秋楽では、いくつか演出や脚本の違いがあります。その違いについて考察してみるのも面白いかもしれません。

悲伝 アーカイブ配信(明治座ver)
悲伝 公式HP

慈伝 日日の葉よ散るらむ(じでん ひびのはよちるらん)

出演刀剣男士と俳優キャスト

山姥切国広:荒牧慶彦 へし切長谷部:和田 雅成 鶴丸国永:健人
鶯丸:前山 剛久 大包平:加藤 将 大般若長光:川上 将大
大典太光世:磯野 大 ソハヤノツルキ:飯山 裕太 博多藤四郎:木津 つばさ
前田藤四郎:大崎 捺希 五虎退:設楽 銀河 山伏国広:横山 真史
同田貫正国:武子 直輝 太郎太刀:小林 涼 次郎太刀:小坂 涼太郎
南泉一文字:谷水 力 山姥切長義:梅津 瑞樹 陸奥守吉行:蒼木 陣
東京公演 小夜左文字:納谷 健
大阪公演 骨喰藤四郎:北川 尚弥
兵庫公演 不動行光:椎名 鯛造
東京凱旋公演 歌仙兼定:和田 琢磨

あらすじ

思い出の品々を抱え、荷運びが続く。
行われているのは、審神者の命による<新たな本丸>への引っ越しであった。
新天地での生活。出陣の任も成し、本来の役割を果たせるようになってきた刀剣男士たち。
そこへ、深まりゆく秋の風を纏い<新たな刀剣男士>がやって来る――

引用:舞台 刀剣乱舞 慈伝 日日の葉よ散るらむ 公式HP http://www.marv.jp/special/toukenranbu_6/intro.html

見どころ
前作・悲伝を経たあとの本丸の日常を描いた作品。

これまでの刀ステとは違い、ほのぼのとした雰囲気が強い公演となっています。

出演する刀剣男士の数も多いため、隅々まで目を配りたくなります。

山姥切国広と山姥切長義がどのように出会うのかも、見逃せないポイント。

公演会場ごとに異なる刀剣男士が出演するという新たな試みにも注目です。

(東京・大阪・兵庫公演の会場別刀剣男士のシーンは、DVDとBlu-rayに収録されています。)
慈伝 公式HP

維伝 朧の志士たち(いでん おぼろのししたち)

出演刀剣男士と俳優キャスト

陸奥守吉行:蒼木 陣 肥前忠広:櫻井 圭登
南海太郎朝尊:三好 大貴 和泉守兼定:田淵 累生
堀川国広:小西 詠斗 小烏丸:玉城 裕規
鶴丸国永:染谷 俊之

あらすじ

入電──肥前忠広より突然の出陣要請。
本丸は陸奥守吉行、和泉守兼定、堀川国広、鶴丸国永、小烏丸の5振りの出陣を決めた。
行き先は1863年の文久土佐藩、土佐勤王党が恐怖政治を敷く“放棄された世界”である。
出陣先で肥前忠広、そして南海太郎朝尊と合流した刀剣男士たちはこの歴史改変を正すべくその中心人物の捜索を開始。
任務中に出会った坂本龍馬と共に行動を起こすことを決めるが……

引用:舞台 刀剣乱舞 維伝 朧の志士たち
公式HP https://www.marv.jp/special/toukenranbu_7/intro.html

見どころ
原作ゲーム内イベント「文久土佐藩」をベースに作られた公演。

これまでの刀ステの流れを継ぎつつ、新たな物語へとつないでいく作品となっています。

ゲーム内では言及されていない「放棄された世界」の説明など、刀ステ独自の解釈が加わった脚本・見応えのあるステージング演出が魅力的です。

歴史上キャストによる深く濃い人間ドラマにも注目です。

維伝 公式HP

 

綺伝 いくさ世の徒花 改変 いくさ世の徒花の記憶(きでん いくさゆのあだばな かいへん いくさゆのあだばなのきおく)

公演の正式名称が長いので、見出しでは一部カットしています。

出演刀剣男士と俳優キャスト 

歌仙兼定:和田 琢磨 山姥切長義:梅津 瑞樹
にっかり青江:佐野 真白 亀甲貞宗:松井 勇歩
獅子王:伊崎 龍次郎 篭手切江:大見 拓土
古今伝授の太刀:塚本 凌生 地蔵行平:星元 裕月

正式タイトルは《科白劇 舞台『刀剣乱舞/灯』 綺伝 いくさ世の徒花 改変 いくさ世の徒花の記憶》。

取り消し線も正式タイトルの一部となっています。

2020年6月から公演予定だった新作は、スケジュールが7月から・東京公演のみとなり、科白劇として上演されました。

当初は朗読劇のような形態が予想されていましたが、講談師の方を迎えたり、普段の刀ステと変わらないほどの迫力ある殺陣など、新しい形式ながら魅力的な公演となっていました。

従来の形に近い本公演≪綺伝≫は、いずれ上演されるとのことですので、情報を待ちましょう!



 

大坂 冬の陣・大坂 夏の陣(おおさか ふゆのじん・なつのじん)

2021年の舞台刀剣乱舞は、半年かけて『大坂冬の陣』『大坂夏の陣』の二公演を上演します。

出演刀剣男士と俳優キャスト

≪冬の陣≫

一期一振:本田 礼生 鯰尾藤四郎:前嶋 曜
骨喰藤四郎:北川 尚弥 宗三左文字:佐々木 喜英
加州清光:松田 凌 山姥切国広:荒牧 慶彦

≪夏の陣≫

三日月宗近:鈴木 拡樹 数珠丸恒次:高本 学
骨喰藤四郎:三津谷 亮 薬研藤四郎:北村 諒
へし切長谷部:和田 雅成 鶴丸国永:染谷 俊之

冬の陣は1~3月、夏の陣は4~6月に、IHIステージアラウンド東京で公演が行われます。

チケット情報に関しては公式HPをご確認ください。

また、当ブログではこちらの記事でチケット情報を更新しています。

劇場で見よう!刀ステのチケット申し込み方法まとめ【先行・一般・当日券・リセールなど】 とお困りの方に! 今回は、刀ステのチケット申し込み方法について解説していきます! あくまでチケットの...

どこから見るの? おすすめ順と視聴方法

刀ステは、公演順に意味があるシリーズとなっていますので、公演順に見ていくことをおすすめします。

しかし、公演順=時系列にはなっていないため、時系列の整理も必要になってきます。

維伝のパンフレットで時系列と刀剣男士の顕現順が明らかになっていますが、すべての公演を見てからパンフレットを読むことを強くおすすめします。

現在、パンフレットはDMMの通販で購入できます。

これまでの公演は、DVD・Blu-Rayのほかに、DMM動画でアーカイブ配信を見ることができます。

(慈伝・維伝・科白劇はラインナップされていません。)

舞台 刀剣乱舞 配信まとめページ

 

ファンサイトについて・まとめ

刀ステでは、公式ファンサイトがオープンしています。

有料会員登録すると、バックステージフォトやキャストブログなどのコンテンツを楽しむことができます。

公式ツイッターでも更新情報をツイートしているので、ぜひ確認してみてください。

 

以上、舞台 刀剣乱舞 公演一覧 でした!

刀ステ気になるな~という方の参考になれば嬉しいです。

これからも刀ステに関する様々な内容を記事にしていく予定ですので、今後ともよろしくお願いします!